研究機関・業務用アプリケーション

上海蟹

上海蟹とは? スクリーンショット ご注文 よくある質問と答え お客様の声

「上海蟹」は主にデジタル通信系におけるBER(Bit Error Rate)のグラフを描画するのに特化した 軽快・分かりやすい・スタイリッシュなインターフェースを備えたソフトウェアで、 大手電機メーカー、国立大学、官公庁にも導入して頂いており実績がございます。 市販の誤り率方眼紙で手書きするのが疲れたという方は朗報です。 一般的にExcelなどのグラフでは片対数には対応していますが、 誤り率のグラフの目盛りは特殊な分類に所属するため描画ができません。 当ソフトウェアは以下の機能を搭載しております。

  • Excel/CSVから誤り率グラフを忠実に再現
  • 浮動小数点の計算は高精度な128ビット
  • Excelのワークシートのように扱えます
  • プロット点やマーキングの詳細な設定
  • プロット点に画像なども利用可能
  • 一次直線近似(XY座標変換可能)
  • リアルタイム座標表示
  • 10-2〜10-16までを自由にアレンジ
  • 2点間距離計測
  • 規格値によるマーキング
  • 画像保存(BMP/JPEG)・印刷機能
  • 現在の状態を一括記憶できる機能
  • Excelファイルを直接読み込み可能

便利な「上海蟹」をぜひ味わってみて下さい。

名称 : 上海蟹(ライセンスウェア)
動作環境 : Microsoft Windows95/98/2000/(Me)/XP/VISTA
動作スペック : Pentium 200MHz以上
メモリ環境 : 32MB以上(64MB以上推奨)
ハードディスク : 5MB以上の空容量
色表示環境 : 65536色推奨(HighColor)
その他の環境 : Excelファイル(「*.xls」)の読み込みはOffice2000/2003で動作確認済み
価格 : \9,800(一般), \4,980(アカデミック)